なぜ、既成のパンプスが足に合わないのでしょうか?

ひとりひとり、足のかたちが違うからというのは当然ですが、何がどう違って、合わないのか。

一番大きな問題となるのは、実は土踏まずの長さです。

​足全体の長さ(足長)を合わせるのはもちろんですが、足長がたとえ合っていたとしても、土踏まず長が合っていなければ、ろくに歩けないパンプスになってしまうのです。

そのため、フルオーダーパンプスを作るときにはまず、土踏まず長をしっかり合わせます。

そして同じく大切なのが、踵(かかと)。

パンプスを履く時、ほとんどの方は足幅や指先が合わなくて当たって痛い思いをするので、

足のつま先の方に意識を向けているかと思います。

実は、踵が合っているか、が

しっかり歩けるパンプスかどうかの鍵、とも言えます。

けれど踵が合っている靴、というのは既成靴で見つけることはとても困難です。

足の中で一番大きい踵の骨の形状が千差万別であり、アキレス腱やくるぶしの付き方をとっても

人それぞれだからです。

フルオーダーパンプス作成では、踵周りの部位だけで10ヶ所以上計測をします。

同じように、足幅も数カ所、また足の各部位の高さなど、全部で数十カ所に渡って細かく計測を行ない

その方だけの木型づくりに反映させていきます。

cui cuico のフルオーダーパンプスが足に合う理由。

足のカタチそのもの だけでなく、"動き"を捉える。

 

 

そうして足の形状を細かく計測し、オリジナルの木型に反映させたとしても

それでもぴったり合うパンプスが出来上がるわけではありません。

なぜなら、私たちが靴を履いた時

必ず「歩く」という動作が生じるからです。

じっと立ったまま、座ったままの静止した状態では問題がなくても

動きが生じると、足は形を変え、静止した状態に合わせていた靴との差が起きてしまいます。

この動きを考慮し、木型や靴づくりに反映させて初めて、ぴったりのパンプスが出来上がります。

動き とは 『 足の形の変化 』と、『 歩くという動作 』の二つの意味でお伝えしています。

立っている時、座っている時、歩いている時、その時々で足は形を変えています。

そして歩くという動作は、足だけでなく全身の骨や筋肉の動きが影響し合っています。

つまり、歩き方で、靴が合うか合わないかが変わってきてしまうのです。

足はなにかどっしりと固く変わらないもの、と思っていませんか?

私たちの身体は静ではなく、常に動き変化しています。

だから、立って静止した状態の足を計測しただけでは

本当に合った靴にはなりません。

歩いて、靴の中で足が変化しても、

あなたの足にしっかりとフィットし続けるパンプスを

cui cuico のフルオーダーパンプスで実現していきます。

パンプスを履くことで求められるものは、何でしょうか。

それは美しさだと思います。

ひとりひとりの足に合わせて木型を作っていると、

自然とその足に最適なトウのかたち、最適なデザインラインが生まれてきます。

そうして出来上がったパンプスは、一見シンプルなプレーンパンプスで

オーダーされた本人が足を入れた途端、その方の立ち振る舞いが変わり、

内なる魅力が引き出されるように輝いて見えます。

まるでお互いが引き立て合っているように、そのパンプスを履いた姿がとても美しいのです。

その方の持つ足を生かすようにデザインされた機能美が、

ひとりひとりが持つオリジナルの美しさを引き出せると考えています。

​靴の製作過程においても、一切の手間を惜しみません。

靴は、何十種類もの材料や工程を経て、ようやく完成しますが

​どの部分においても、足に合ったパンプスのための緻密な工夫を施しています。

その中でも特筆すべきは、靴の土台となる中底の強度

中底は通常、抜き型や機械を使い大量生産されますが、全体重をしっかりと支えるための

強度を保てるよう、全て手作業で製作しています。

フルオーダーパンプスの完成後には、パッティング調整も必ず行なっています。

アーチの状態や歩き方による不具合がある場合、その調整をするのに不可欠となります。

木型、靴の機能をしっかりと果たすために一つ一つの工程を手抜きなく行なう靴製作、

そしてパッティングによるアーチと身体の動きまで含めた調整技術。

これらすべてを一足のパンプスに込めることで、

地面の上に直接立っているような安定感、“スニーカーのような履き心地” を

実現することができます。

特別なものではなく、大切な自分にきちんと与えてあげるために。

​フルオーダーをすれば、きっと

市販の靴では得られない快適なパンプスを手に入れられる。

でも、その分高価で手が届きにくい存在。

確かにフルオーダーでは、量産の靴の何倍もの手間とコストがかかっています。

デザインやパターンという工程は、量産であれば何百足という靴にかける手間を

一足だけにかけるようなものですし、

フルオーダーの場合多くは、フッティング確認のための試着靴と本番の靴と

2足分の靴を作ることになります。

けれど、パンプスという一番足に合わせることが難しい靴だからこそ、

そして女性にとってやはりなくてはならない靴だからこそ、

ぴったりと自分だけに合うパンプスの履き心地を知ってほしい。

ぴったりのパンプスで、快適な毎日を過ごし、あなただけの健やかな美しさを表現してほしい。

そのために、フルオーダーパンプスとしては

非常に価格を抑えて提供することを可能にしました。

3cmヒール・プレーンパンプス   ¥90,000- (税抜)

 5cmヒール・プレーンパンプス   ¥95,000- (税抜)

cui cuico のフルオーダーパンプスでは

試着靴は基本的に作らず、一度で本番の靴を完成させます。

細かな計測と、何十年とフルオーダーパンプスを専門に行なってきた靴職人の

経験に裏付けされたオーダーパンプスの理論に則って作製するため、

基本的に仮履きの試着靴をご用意せず、

一度で本番の靴をお作りすることでコストを抑えています。

また、専用木型も毎回作ることで木型本体の費用がかかることはもちろん、

増え続ける木型の保管にもコストがかかってきます。

そこで、ベースとなるオリジナル木型に調整を加える手法により、

その都度新しい木型を作らないことで木型代を抑えています。

オーダーパンプスのご感想

「姿勢や歩き方まで自然ときちんとしたくなる」 茨城県 T様

ー フルオーダーパンプスを頼みたいと思われたきっかけは何でしょうか?

 営業の仕事をしているので、歩くことが多く、自分に合った靴が欲しいと思い、お願いしました。
 また、自分のポテンシャルを上げたかったことも オーダーさせて頂いた理由の一つです。

 

ー cui cuicoでオーダーしようと思われた決め手は何でしたか?

 数年前に 近くのショップでイベントされたことを お聞きして、気になっていました。

 Instagramでも拝見して 素敵なデザイン(実はブーツ)にひかれました。

 

ー フルオーダーの際、不安に思われたことはありましたでしょうか?

 高額になるので、出来上がって実際履いてみたら、足に合わなかったらどうしよう、と不安になっていました。

 

ー 完成したパンプスを初めてお受け取りになってどう感じられましたか?

 履き心地が気持ちよく、姿勢や歩き方まで きちんとしたくなるような靴でした。

 

ー 初めて足を入れて履かれたご感想をお知らせください。またしばらく履かれてみての変化がありましたら、教えてください。

 初めて足を入れてから時間が経つと共に、馴染んでいく感覚が新鮮でした。

 

ー オーダーされる時に希望されていたことは叶いましたでしょうか?

 叶いました。

「まるでスニーカーを履いているようです」

 栃木県 T​様

ーフルオーダーパンプスを頼みたいと思われたきっかけは何でしょうか?

昔から市販の靴が足に合わず、毎回靴ずれを起こしていました。靴ずれしない、ストレスのない靴に出会いたいとずっと思っていました。

 

ーcui cuicoでオーダーしようと思われた決め手は何でしたか?

前回注文したパンプスの履き心地が良く、フィッティングも調整して下さるので、フルオーダーも安心してお願いできると思いました。

 

ーフルオーダーの際、不安に思われたことはありましたでしょうか?

サンプルがない状態で注文したので履き心地などは確認できず、信頼感だけでお願いしました(笑)
どんなものが出来上がるのか、あまりイメージが湧かないことが不安でした。

 

ー完成したパンプスを初めてお受け取りになってどう感じられましたか?

シンデレラの靴だと思いました!
私だけにピッタリの魔法の靴!

 

ー初めて足を入れて履かれたご感想をお知らせください。またしばらく履かれてみての変化がありましたら、教えてください。

普段履いている市販の靴は、脱ぐと「はー疲れた」という言葉やため息が出ていましたが、この靴は履いている時と脱いだ時が同じ感覚でした。
五分、十分と時間が経つほど足に馴染んでくれました。

 

ーオーダーされる時に希望されていたことは叶いましたでしょうか?

ばっちり叶いました!
想像よりもカッコいい仕上がりになっていました。

 

ーcui cuicoへのご要望、疑問などありましたらご自由に記入ください。

長年の大きなストレスとサヨナラできて本当に嬉しいです!
愛用させていただきます。

ー フルオーダーパンプスを頼みたいと思われたきっかけは何でしょうか?

仕事柄、ヒールのある靴を履くことが多いのですが、外反母趾がひどくて、痛くない靴を探していました。また、走った時にたまに靴が脱げることもあり悩んでいました。

ー cui cuicoでオーダーしようと思われた決め手は何でしたか?

デザインが素敵なのと、足の大きさや形をしっかり測って作ってくれると聞いたからです。

ー フルオーダーの際、不安に思われたことはありましたでしょうか?

フルオーダーだとお値段が高額になるのではないかと多少心配でした。

 

ー 完成したパンプスを初めてお受け取りになってどう感じられましたか?

まず見た目に魅了されました。ヒール部分だけ別の生地でオーダーしていたのですが、想像以上に美しく仕上がっていました。

ー 初めて足を入れて履かれたご感想をお知らせください。またしばらく履かれてみての変化がありましたら、教えてください。

左右で足の大きさが違うのですが、両足ともピッタリフィットして、足と一体化したような感覚でした。歩いてみても全く脱げないし、痛くありませんでした。
しばらく履いてみて、皮がだんだん足に馴染んできたようです。

 

ー オーダーされる時に希望されていたことは叶いましたでしょうか?

外反母趾の痛み、脱げてしまうこと、どちらも解決できました。

HOW TO ORDER

ヒールの高さ・形を選ぶ

しっかり歩けるパンプスとしては

3cm・5cmをおすすめします

履き口のデザインを選ぶ

・ラウンド

・スクエア

     ・​Vカット  など

足計測・フットプリント

トウのデザインを選ぶ

・ラウンド

・スクエア

​     ・ポインテッド など

​素材・カラーを選ぶ

数十種類の革素材を

ご用意しています

​サンプルパンプス試着

オーダー後、約3ヶ月後に完成、お渡し となります。

お引き渡し時にフィッティング確認・必要に応じてパッティング調整を行うため

1時間ほどお時間をいただきます。

お渡し後の再調整も随時承りますので、どうぞご安心ください。

​ご来店予約をいただき、まずはご希望やお悩みなどお気軽にご相談ください。

サンプルパンプスのご試着も可能です。

Q & A

プレーンパンプス以外のデザインもできますか?

トウの切り替えしパターンはオプションメニューにて製作可能です。

また、オリジナルデザインのパンプスもご相談にて承ります。

ハイヒールもオーダー可能ですか?

cui cuico では身体に負担なく、きちんと“歩ける”パンプスをご提供したいとの考えから、7cmヒールまでお作りしています。(3cm・5cm・7cmのヒールからお選び頂けます)

ただ、お客様のお身体の状態により、高いヒールの着用をお勧めできない場合はその旨をしっかりとお伝えし、お作りすることが難しいと判断させていただく場合もございます。

普段ヒールの靴をあまり履かないのですが、大丈夫でしょうか?

​パンプスを履き慣れない、履きたいけれどいつも合わなくて困っているという方にこそ、

これまでにないフィット感を自分のものにしていただきたい、と思っています。

なぜ、これまでの靴が合わなかったのか、本当の理由がわかるきっかけにもなるかと思います。

​専用木型は作らないということでしょうか?

​部分調整ではなく、しっかりと足に合った木型をお作りします。ただベースとなる木型を毎回新しく用意せず、靴製作が終わった後に取り外せる調整材にて木型を起こしています。そのため、実質的に専用木型を毎回お作りしています。

​専用木型として保存をご希望の場合は、別途料金にて承ります。

フルオーダーご相談予約

フルオーダーパンプスのご相談・ご注文は

現在、宇都宮市の自宅アトリエ、または各地の受注会イベントにて承っております。

下記のイベントよりご都合の良い日時をご予約ください。

フルオーダーパンプス以外の靴のご試着予約もこちらからどうぞ。

宇都宮でのご相談予約希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

​栃木県宇都宮市 自宅アトリエでの

ご試着・ご相談日程とご予約はこちらから

9/4(金) ・9/5(土)

11:00 - 16:00

me me me   オープンアトリエ 

 

会場:ヌーベルリュンヌ 

茨城県結城市結城9883-9

詳細とご予約はこちらから