• naoko

〈ご感想〉『靴選び講座』


こんにちは!岸直子です。

前回、初開催した靴選び講座 「一生迷わない靴の選び方〜自分の足を知る」にご参加くださった皆さんに

ご感想を頂きました!

貴重なご意見、本当にありがとうございます。

読ませてもらって、思わず私も納得。。

さっそくご紹介させて頂きますね。

自分の足についても知れたし、またほかの参加者の方と比べることで

本当に足って十人十色なんだなと改めて気づくことができてとても勉強になりました。

また、どうしても楽な靴=ゆったりした靴だと思い込んでいたので

最初は窮屈なくらいが足のアーチを崩さず楽に履ける、ということを聞いて目から鱗でした。

フットプリントから始まり、今まで身近なのに知らずにいた靴の、足の世界を深く知れて

本当に勉強になりました。

ヒールは当たる、ペタンコは疲れる…と、悩みばかりなのに

今までなんとなく選んでいた靴の選び方が全く違っていたことを知れて、目から鱗です。

体は全部つながっているから、足のアーチの崩れが全身にも影響を及ぼすことを聞いて

納得しました。

逆に、アーチが治れば体の不調も直すことができるのかな、と

今からcui cuicoの靴が届くのが楽しみです。

貴重な機会を、充実した時間をありがとうございました!

出産直後ということもあり、ちょうど「体のコンディションを整える」ことに興味を持っていた時期でした。

とくに今回は2度目の出産でもあり、5年前に比べると体の戻りが悪いな・・・と感じていたこともありましたし、

そもそも肩こりや腰痛、肩甲骨周りの硬さが慢性的にあり、歩くとすぐに足裏が痛くなるなど、

決していい状態の体とはいえませんでした。

出産を機に、一気に体のコンディションを正しく機能する方向に改善したい!と思い、

骨盤矯正などに通いだしたんですが、

どうも骨盤というより、足からきてるぞ・・・?と気付き始め、

整体の先生にもそう指摘され・・・たところに、講座開催のお知らせ。

まさに一番知りたかったことが知りたかったタイミングで得られると感じました。

最近とくに、「道具は正しく使ってナンボ」ということをひしひしと感じています。

たとえば抱っこ紐。

便利だけど「肩が痛くなる~」「腰が痛くなる~」という声を聞いたりするけれど、

正しく使えていれば全く痛くならずに楽だったりする。

どんなに切れる包丁でも、使う知識と技術を持ち合わせていないと、逆に使いづらくなる。

道具が便利か便利じゃないかっていうのは、道具そのものの機能だけじゃなくて、

使う人の力も関係してくるんだよなと、本当に思います。

これまで靴を「道具」として見たことがなかったけれど、

こりゃ立派な「道具」だな・・・と感じた次第です。

だから、靴を”履く”んじゃなくて、靴を”使う”っていう意識で毎日歩いています。

これは講座のおかげです。

靴=道具を選ぶ目を持ちながら、それを使う私の体自身もちゃんと正しく整えるということを、

同時並行でやっていきたいなと思います。

皆さんがしっかりと本質を受け取って下さっていることが、本当にうれしく思います。

ぜひ、日々の暮らしの中で

自分の感覚に落とし込んで、本質を自分のモノにして

健康な暮らしを育んでいきましょう。

前回のブログでお知らせした

4/14.15の東京展示会でも、靴選び講座を開催します。

自分に合った靴を選ぶためには、自分の足を知ることが第一歩。

足を知り、靴選びに迷わない

そして自分で自分の身体を守れる知恵を身につける。

その節目に、この講座を役立ててくださいね。

4/14(土)15(日)「一生迷わない靴の選び方〜自分の足を知る」靴選び講座

お申し込みフォーム https://ws.formzu.net/dist/S72030555/


59回の閲覧