• naoko

【新作サンダル"ワラーチ"できました】革。皮。いのちそのもの。

新しく生まれたサンダル

https://www.cuicuico.com/blank



これまでとは違い、

ご自宅でお好きなときに

自分にぴったりに作れる

ワラーチの製作キットができました。

 


cui cuico のワラーチは

尾瀬と日光の鹿革を使っています。

 

 


鹿は、全国的にも

ここ数十年で急激に数が増え、

農作物への被害、植物や他の動物への生態系に影響を及ぼすため

 

害獣としてたくさんの鹿が

駆除されていること、

 


放射能の影響で

ジビエとしての活用も難しく

ただ廃棄されるしかないことを

 


その鹿の命を少しでも無駄にしないよう

鹿革として製品化し


自然と鹿と人の橋渡しをされている方々から教えて頂きました。

   



おぜしかプロジェクトの

小山抄子さんや


日光MOMIJIKAプロジェクトの

倉持 みふさん

   


鹿のいのちを生かしたいと尽力されるおふたりに、


尾瀬の鹿、日光の鹿を生かしたい、と

鹿革サンダルワークショップに

去年一昨年と呼んでいただきました。







 


さて、今年はなかなかワークショップができないという状況で

 


それなら、おうちでも作れるサンダルを

生み出そう!と考えたとき


この鹿たちを活かせるんじゃないか、と。


 

 


私の視点では

鹿革ありきではなく、

ワラーチに最適な素材として

鹿革が一番だ、と思い至ったからですが


これほど肌触りが良く柔らかく

かつ丈夫な革。

 

 


自然と最大限に活かせる場として

鹿たちを使わせてもらえるのは

何よりうれしいことです。




鹿が生態系のバランスを壊してしまうなら

そのきっかけとなったのはやはり人間で。

 


だからといって

生態系をコントロールするのが

人間だと考えるのは、大変な思い上がりだけれど。

 

 


"自然の調和を乱さない"


そんな生き方にシフトしていく努力とともに


今、私たちがそれぞれできることをやる。

 


私は、鹿たちの命を活かす

たくさんの方法のひとつとして

サンダルを皆さんと作り

  


そのサンダルを履く人たちが

足もとから鹿の命を感じるたびに

自分たちの生き方と地球のこれからを考える

きっかけとなる。

 

 


そんな役割の一端が少しでも担えれば


これほど光栄なことはないと思うのです。


 

 



【鹿革ワラーチ製作キット】



新作記念と、おうち時間の応援の意味を込めて、5月中だけの特別価格をご用意しています。




0回の閲覧